表情に生き方が現れる年代

40歳を超えると、人間は顔に生き方が現れると言われています。

若い時には、見た目の美しさや、目鼻立ちが整っていることでカバーできた表情も、年齢を重ねることで、

「表情」「顔」

そのものに、性格や物事のとらえ方で、顔つきが変わっていくように私も感じます。

嵐の相葉雅紀さんは、私の中ではすごくその「表情」に生き方が現れてすごく「良い顔」だなあと最近思う方です。

昔の若かりし頃のお顔よりも、今のほうがとても味のある「良い顔」をしている方って本当に素敵ですよね。

私たち一般的な女性も、やはり心の持ち方や、物事のとらえ方(例えば同じ出来事でもネガティブに捉えるか?それをポジティブにチャンスと捉えるか?)で、年々表情を積み重ねていくように感じます。

時によって、とても焦ってしまっていたり、落ち込んでいたり、嫌な気持ちになっていてもそれは私たちの表情に如実に現れてくるので、人の顔ってとても不思議だなあと思います。

私の場合は、最近「フィトリフトオールインワンジェル」

フィトリフト

がない時〜♪ ある時〜♪(551のCM風にお願いします)

の差がかなりはっきりしてきました。

1ヶ月に1度の定期便にしているのですが、たっぷり使ってしまうと3日くらい足りない時がたまにあるのです。

違うことはただ1つ‥

あと3日で届くから‥と我慢して他のクリームなど使ってみるのですが、まず旦那さんに変化を見破られます。

朝お化粧をした時に、顔をあわせるとあれ?という顔をされて‥

「なんかお化粧がちょっと、‥いつもと違うね」

と、言いにくそうに言われます。

そうなんです。確かに違うのは「フィトリフトオールインワンジェル」を今日使えなかったこと。

フィトリフトオールインワンゲルを使うことで私が1番感じることは

「肌が柔らかくなる」

ことです。

肌が柔らかくなるということは、当然メイクのツキも持ちも変わっていき、何より自然なお化粧になります。

肌がカチカチのところにファンデーションを塗ると、不自然な感じになり

おばさん感

がクローズアップされてしまうと私は感じています。

なんでフィトリフトオールインワンジェルがある時とない時がこんなに肌が違うのだろうと、もう一度公式サイトを読み返してみました。

すると

30年来の研究に基づいて開発された「フィト発酵エキス」が塗るだけで

お肌を元気にする

潤いが続く

そしてこの復元力

↓ ↓ ↓

スパチュラでぐちゃぐちゃとかき混ぜても

↓ ↓ ↓

10秒であっと言う間に元通り

上げ上げな感じにしてくれる要素だと思います。

キメが荒れ荒れの手の甲にフィトリフトオールインワンジェルを乗せて

伸ばすだけでツヤツヤに

潤いはずーっと続いてくれます。

表情にも余裕が

今まで私自身、オールインワンは今までも他メーカーのものを何度か宣伝にのせられて使ったことはあるのですが、どれも潤いが足りなかったり、とても1つだけではスキンケアを完了できないくらい、保湿力や水分補給が足りないと感じていたのですが、

フィトリフトオールインワンジェル

はこれ1個で、朝のメイク前、夜寝る前もすべてOKなのです。

さらには肌が元気になり、潤いが続いて、マイナス10歳肌も夢じゃないくらいお肌が元気になります。

40歳を超えて、メイクでは補いきれない「きちんとしたお手入れをしている肌」感は、自信を持てる表情には、必要不可欠だと私は思っています。

肌がきれいで、キメが整い元気だと、自然と表情にも余裕が生まれて気持ちにもつながっていくように思うのです。

手間をかけずに、でもきちんとお手入れしてる肌

フィトリフトオールインワンジェルで手に入ります。